fc2ブログ

記事一覧

★ 筋区画症候群 ★

中2のルナが足の痛みに耐えられず、病院に通いだして1年3カ月になる。
痛い箇所は土踏まず・踵など。

土踏まずの筋肉が盛り上がっており、足跡が偏平足そのものなので、
今までずっと偏平足に対する保存療法(足底板と痛み止めの内服)で対処してきた。
しかし、一向に改善せず痛みは増すばかり・・・。
ここ1カ月ほどは登下校の距離も歩けなくなり、送迎車つきだ。

主治医もその原因が分からず,途方にくれていたが、
「日本で一番“足の外科”が進んでいる“奈良県立医大付属病院”へ行ってみる?」
と紹介状を準備してくれた。

主治医が紹介してくれたのは奈良医大病院の田中 康仁教授、整形外科診療部長だ。

田中教授によると
「“コンパートメントシンドローム(日本名 “筋区画症候群”)の可能性があるね・・・。」
と一言。

今まで痛みに耐えてきたルナの1年3カ月が、あっという間にひも解かれた瞬間だった。
偏平足による痛みではなかったのだ。

その夜、早速調べてみた。
「筋肉は筋膜で覆われており、たくさんある筋肉それぞれが、
コンパートメント(区画)の中におさまるような構造をしている。
骨折・打撲、ランニングやジャンプなどの激しい運動などにより
筋肉組織が腫脹し、その筋区画内圧が上昇すると、
その中にある筋肉・血管・組織などが圧迫され、
循環不全のため壊死や神経麻痺を起す事がある。
これを“コンパーメントシンドローム”という。

強い疼痛が特徴であり、他に腫脹・知覚障害・強い圧痛などがみられる。
処置が遅れれば筋肉壊死や神経麻痺をおこす。」とあった。

ルナの症状はこれと同じだ。

筋膜を切開する手術をし、術後1カ月くらいで走れるようになるらしい。
今月は2つの県大会があるが、残念ながら欠場だ。
来年を楽しみにしよう。            Body Art





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

88bandm91

Author:88bandm91
FC2ブログへようこそ!

最新コメント