fc2ブログ

記事一覧

★ 相手の立場に立って考えてみる ★

 トレーニング中、他人の話声や気合を入れる掛け声・
プレートなどの接触音などが気になって、
居ても立っても居られない、というトレーニーがいる。
だからイヤホンをしていたのだが、“イヤホンお断り”にした為 
話声が耳に入りイライラするらしい。
イヤホンをしていたことそのものが、なんとなく
「自分に話しかけないでくれ。」
というアピールに繋がっていたことも否めない。
話の輪に入っていないのでよけい気になるのかもしれない。

もちろんトレーニング場では、大きな声で、あるいは長時間のおしゃべりは
マナーに反するのですが・・・。

当の本人も、話しかけられればトレーニング中であっても
笑って受け答えをしていたり、
テレビを眺めていたりといったところも見えるため、
他のトレーニーに言わせれば
「変わってるよな。○○一人のジムじゃない!」
となる。

また対象となる相手(話声がうるさい)というのが年少者ばかりだが、
飛び切り楽しいのは2人の年長者だ。
それを尋ねたところ
「・・・・・。」だった。

一人黙々とトレーニングに打ち込むのは大歓迎だし、当たり前と言えば当たり前。
しかしこのような場所では、コミュニケーションを作ろうとする態度も必要だ。
また“過ぎたおしゃべりや笑い声が他のトレーニーに迷惑な行為となる”
ということもある。
お互いが相手の立場に立って考えることができれば、
怒りの境界線の位置も高くなる。

巧君は大したものだと思う。
ニコやかに、それでいて黙々とトレーニングに打ち込んでいる。
周りのおしゃべりを気にしないでやれている。
沖縄の太陽に育まれた精神故か・・・?(*^^)v         Body Art







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

88bandm91

Author:88bandm91
FC2ブログへようこそ!

最新コメント